Amazon

【さすがAmazonさん】注文した商品が入っていないので問い合わせしてみた結果…

注文した商品が入っていないのでAmazonに問い合わせしてみた

本だけじゃなく、シャンプー、洗剤、リップクリーム、ジュースなどなど、生活用品のほとんどをAmazonで購入するようになってだいぶ経ちました。

特に、家にいる時間が多いフリーランスの場合、商品も受け取りやすいし外に出なくても必要なものが揃うしで、重宝しますよね。

 

で、この間そんなAmazon生活の中でたぶん初めて、注文した商品が入っていない(足りない)ということがありました。

「たぶん」というのは、基本的にある程度の個数まとめて注文することが多いので、もしかしたら足りないことに気が付いてない場合があったかもしれないためです。

この商品の抜けについて問い合わせしてみた方法とAmazonの対応などをまとめておきます。同じ状況にある人は参考にしてみてください。

 

結論から言えば、「Amazonさん、さすがや」という感じ。

「おい、商品足りひんやんけ…!」とイライラしてる人も、基本的には揉めたりすることはないはずなので焦らず。安心してください。

?

まずは「本当に足りていないのか」配送状況をチェック

Amazonの場合、同時に注文しても、配達がわりと細かく分けられることがありますよね。
配送オプションで「できる限りまとめる」のところにチェックを入れても何回かに分けて配送されることもあります。

何回も配達してもらうのは「ヤマトさんごめん!」ってなるけど、これは在庫を置いているセンターが別々になっている場合もあるようで、仕方ないみたいです。

なので、受け取ったAmazon段ボールに注文商品が全部入っていない場合も、まずは商品の配送状況をチェックして、抜けているのではなく「別配送になっているだけじゃないか?」という可能性を疑いましょう

商品の配送状況をチェックする方法

「アカウントサービス」-「注文履歴」から、商品の配送状況を確認することができます。

ここで、同梱されていなかった商品が未配達となっていた場合はOK。配送が別になっているだけということですね。近いうちに配送されるでしょう。

注文履歴から配送状況をチェック 配送状況をチェック

フォームから問い合わせする方法

ただ、ぼくの場合はここを確認しても全ての商品が「配達完了しました」となってたので、Amazonに問い合わせしてみました。

「アカウントサービス」の「お問い合わせ」からフォームで問い合わせができます。

>> Amazon お問い合わせ

Amazonお問い合わせフォーム

どの商品に関しての問い合わせなのかをチェックして問い合わせできるので、簡単です。

Amazonのお問い合わせフォームから連絡

ここから該当商品を選び、「○○の商品が入っていませんでした。配送状況ではすでに配達済みとなっています」という旨を連絡してみました。

23時に問い合わせ→対応が速すぎてビビる…

上記の問い合わせをしたのは夜の23時頃だったので、まあ翌日あたりに返答がくるんやろうと思ってたけど、そこはさすがのAmazon。30分後ぐらいには、メールで連絡が届きました。

下が、そのAmazonからの返答メールの一部。

誠に申し訳ありませんが、今回のご注文商品は販売元が異なるため、Amazon.co.jpでは代替品を手配することができません。恐れ入りますが、今回のご注文商品につきましては、返金対応とさせていただきますので、ご了承ください。

商品代金はクレジットカードに返金いたします。返金処理が完了しましたら、Eメールでお知らせいたしますのでご確認ください。

再度ご注文を希望される場合は、サイト上にて該当商品が出品されているかどうかご確認いただいたうえで、ご注文くださいますようお願いいたします。

ご迷惑をおかけしたお詫びとしてはささやかですが、300円分のクーポンをお客様のアカウントに登録させていただきました。

このクーポンはAmazon.co.jpが販売する商品のご注文にご利用いただけます。

内容をまとめると、

  • 販売元が異なるため再手配はできない
  • 該当商品の代金については返金対応
  • お詫びとして300円分のクーポンを登録

とのこと。

そして、このメールの数分後には、クレジットカードへの「返金対応」と、「300円分クーポンの登録」を確認することができました。
このスピード感はすごいと思うし、対応にも「さすがAmazon」と感じました。

今回の商品は、「この商品はAmazonが販売・配送を行ないます」となっていたものです。
マーケットプレイスで購入した商品の場合は相手が個人ショップだったりすることもあるので、対応はそれぞれのショップに委ねられます。
大半のショップは大丈夫だと思うけど、中には問い合わせをしても返答ナシの業者もあるとか聞きますね…。

Amazonの対応に「さすが」と感じた理由

Amazonの対応はさすがもちろん、そもそも商品のモレがあったので、今回のはAmazon(の配送センター?)のミスですよね。

ただ、毎日かなりの数の注文が入っている中で、ミスを100%ゼロにするのは難しいだろうというのは分かります。(ロボットによる自動化を進めていると聞くので、今後は限りなくゼロに近づいていくと思うけど)

 

ただ、今回の対応でさすがAmazonと感じたのは「対応の速さ」「クーポンの付与」です。

Amazonぐらいの規模になると24時間体制ということには驚きはないけど、それにしても対応が速い。
今回でいうと、問い合わせをしてから30分後には返答メール&返金対応&クーポンの付与が済んでいたことになります。

 

あと、「ささやかですが300円分のクーポンを…」という対応も、さすがだと思います。
いや、「お金もらえてラッキー!」とかいうことじゃなくて、ぼくも問い合わせのために長くはないけど時間を使ってます。
あと、今回は特にすぐ必要な商品とかではなかったけど、商品によっては急を要する場合もあるでしょう。

そう考えると、たとえ対応が速くて丁寧だとしても、正直、返金対応のみだとマイナスに感じてしまいます。

そんなときに、「300円のクーポン」というのは、お詫びとしてちょうど良いぐらいに感じました。
シチュエーションにもよるかもしれないけど、丁寧で速い対応&クーポン付与で、それでも怒り続ける人って少ない気がします。

 

そういう意味で、ネットショップの運営としてAmazonの対応はさすがと感じますね。
「相手に時間や労力を使わせている」という意識を持つのは、サービスを行なう上でかなり重要と思います。

ネットショップはたくさんあるけど、この対応ができるところはたぶん少ないんじゃないでしょうか。
Amazonの規模だからこそできることかもしれないけど、例えば初めて利用するネットショップが同じケースで返金対応のみだったら、怒りまではしなくても「次回からはもう使わないかな」となってしまいそう。

まとめ

何かAmazonをめっちゃ持ち上げる感じになったけど、今回、注文した商品がぬけていたにも関わらず、ほとんど不満・ストレスを感じませんでした。(そもそもそんなに重要な商品じゃなかったというのもあるけど)

商品のバリエーションが豊富なのはもちろん、対応も良いとなると、今後も長く使い続けることになりそうです。わりといまいちな評判を聞くこともある楽天も、個人的には全然好きなんですけどね。

?
?